【2021年最新】おすすめ転職サイト3選 > 現役エンジニア向け

LifeHack

「エンジニアとしてキャリアアップしたい!」とお考えのあなたにおすすめの転職サイト(転職エージェント)を3つご紹介!

「今すぐに転職は考えていない」という方でも、転職サイトに登録しておくことは実はかなり重要です!

転職サイトに登録しておくこと、今の自分の市場価値がどれぐらいか?を知ることが可能にで、今後どのようなスキルを伸ばしておくべきか?自分の専門性はどこにあるのか?を客観的に把握することができます。

転職サイトに登録していない方、せっかくの自分のスキルの価値に気づかず、損している可能性すらあるかもしれません。

このページでは、エンジニアやITコンサルタントの方向けに、登録しておいて間違いない転職サイトを3つに絞ってご紹介します。

おすすめエンジニア向け転職サイト3選

レバテックキャリア
エンジニア転職なら迷わずレバテックキャリア!
IT業界に特化した専門の転職エージェントが個別サポート

アクシスコンサルティング
非公開求人(外資・幹部採用)ならアクシスコンサルティング
熟練エンジニア・ITコンサルタント向けの上質案件多数

doda
圧倒的求人数の業界最王手!
俯瞰的な観点で転職をお考えの方はこちら

転職サイトが多すぎてどこに登録すれば良いか分からない・・・。そんな方のために、最初に転職サイトを選ぶ基準や転職サイトに登録しておくメリットからご説明します。

スポンサーリンク

エンジニア向け:転職サイトを選ぶ基準

昨今、エンジニアやプログラマーの市場価値は日に日に高まり、それに伴いエンジニア向けの転職市場が日々伸長しています。エンジニア向けの転職サイトも、どんどん増加している現状です。

正直どのような基準で転職サイトを選べば良いか?がわかりづらくなっている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

転職サイトの選び方は、ずばり次の3点を意識しましょう!

エンジニア向けか?(業界に特化している?)」

転職サポートが適切か?(実際に転職した人からの評価は高い?)」

求人数(情報量)もしっかりしているか?」

どの分野の転職に強いか?(エンジニア向けか?)

blank

転職サイトと一言にいっても、「エンジニア向け」や「薬剤師向け」「看護師向け」などの分野別に特化したものから、「20代向け」「第二新卒向け」など年代別に特化したものなど数は豊富に存在しています。

マイナビ転職やリクナビネクストなど幅広い職種を扱う王手サイトもありますが、自分が転職したい分野が決まっているのであればその分野に特化した転職サイトを利用するのがベスト。

エージェント側もその分野の転職に精通している(つまり、エンジニアの職種や働き方を把握している)ので自分のスキルの客観的な価値を把握してもらいやすく、転職時の昇給率の幅が圧倒的に異なります。

転職サイト自体は実はかなりの数が存在しますが、業界に特化して転職サイトを絞り込んでいくとある程度に絞られていくので、その中から一番実績がありそうな転職サイトに登録するのがおすすめです。

レバテックキャリア
レバテックキャリアはエンジニア転職のエキスパート!
エージェントさんが現役エンジニアだったり、過去にIT企業の人事部長だったりとエンジニア転職を知り尽くしています

転職サポートが適切か?

2つ目の基準は「転職サポート」がしっかりしているかどうか。

そもそも「転職サイト」が無料で利用できるのは、我々が転職に成功した際に入るバックマージン(成功報酬)が転職サイト側に入る仕組みだからです。

つまり、率直に言えば、転職エージェントはその人のキャリアと同時にビジネスとしての成功報酬も常に考えているんですね。

転職エージェント次第で、本当に自分のキャリアにあった転職となる場合もあれば、結果として転職しないほうが良かった場合もあるのが現実です。

何をもって「転職サポートが適切か?」を見抜けばよいか?が問題ですが、その答えを一言で言うと、実際にその転職サイトを利用した人からの評価が良いかどうか?を見るしかありません。

例えば、アクシスコンサルティングの場合、非公開求人が多数存在しており、特にアクセンチュアやデロイトトーマツなどITコンサルタント向けの転職サイトとしては圧倒的な評価を得ています。

転職サイトは知名度で決めるのではなく、しっかりと中身まで確認しておきましょう。

適当に決めてしまうと望まない転職をしてしまい、後悔することになってしまうかもしれません。

アクシスコンサルティング
転職者からの評価が高いアクシスコンサルティング
他では得られない非公開求人を知りたいあなたはこちら

エンジニア向けの求人数・情報量がしっかりしているか?

3点目は、求人数(情報量)です。これは言わずもがなですが、情報量の数は多ければ多いほどGoodです!

10社しか紹介できない転職サイトと、10000社紹介できる転職サイトでは転職時の満足度(自分にFITする企業にマッチングできる)と給与のUP率が大きく変わってきます。

転職はある意味「情報戦」でもあります。少なくとも1つは豊富な転職案件を抱えている転職サイトに登録しておくのがおすすめです。

例えば業界最王手のdodaは、東京・大阪のみならず北海道・広島・福岡などの求人も扱っているためより幅広い選択肢が用意されています。

doda
圧倒的求人数の業界最王手!
俯瞰的な観点で転職をお考えの方はこちら

登録するのは1つだけでもOK?

転職サイト(エージェント)には必ず複数登録するようにしましょう。

複数の転職サイトを利用するメリット
  • より多くの求人情報をGETできる
  • 複数サイトを比較することで情報の「確からしさ」を確認できる
  • エージェントと相性が合わない場合の保険

1つの転職サイトだけに登録しても、興味のあるオファーが届かなかったり、自分のスキルの客観的な価値を判断できなかったりします。

このページで紹介する転職サイトはすべて無料で利用可能なので、ある意味全部使い倒す勢いで登録してみましょう。転職サイト・転職エージェントによっては、情報収集を目的とした登録でもOKと明言しているものもありますので、是非ご確認ください。

レバテックキャリア

現役エンジニアで転職を考えている方であれば、迷わず一番目に登録しておきたいのレバテックキャリア

IT・Web業界では圧倒的No.1のポジションを確保しています。求人数もさることながら、担当者も元エンジニアだったり、IT・Web業界の転職を専門にしたエージェントです。

IT特化型の転職エージェントで利用者も多いわりに、全体的な評価はかなり高い傾向にあります。(一般的には利用者が多くなればなるほど良くない評判も増えていきます。)

特に「初めての転職」なら必ず登録しておくべき

特にもし今回が初めての転職であれば、レバテックキャリアのカウンセリングに頼りましょう。

何度目かの転職でIT・Web業界の雰囲気や勝手が分かっていれば別ですが、そもそも「自分のキャリア自体に迷いがある」「SIerからWeb業界に転職できるか不安」「転職のタイミングを迷っている」というような方ほど特に。

転職の際に必要となる職務履歴書の記載方法や、面接での交渉術もレバテックキャリアと協力して向上させることが可能です。まずは、以下のリンクからレバテックキャリアに登録しておきましょう。

レバテックキャリアに登録すると

レバテックキャリアに登録すると、早速専門のエージェントさんがあなたの担当としてキャリアプランの提案や、転職案件の案内をしてくれます。特に市場価値が高いとみなされる場合、他社では紹介できないような非公開案件や高額報酬が期待できる有名企業の案内を受けることが可能。

今、転職する予定がない人のほとんどが、そのような希少な情報に触れることができていないのがほとんど。実際に他社の給料や貴重なポジションを耳にすることで、転職に対する思いも大きく変わっていくことでしょう。

アクシスコンサルティング

IT・Webエンジニアから、より一歩飛躍してITコンサルタントを目指したい方におすすめなのがblankアクシスコンサルティングです。

ちょっと転職サイトっぽくない名前で、あまり有名ではないかもしれませんが、アクシスコンサルティングはその名の通りコンサルタント(特にIT)を目指す方に最もおすすめできる転職エージェントです。

77%が非公開求人

アクシスコンサルティングの求人のうち77%が非公開求人。

全社戦略など一般には公開できない事業を取り扱うポジションの求人や、公開することで応募者が殺到してしまうような人気ポジションは多くの場合非公開で応募されます。

企業側は、信頼できるエージェントにのみその情報を公開することで、質の良い求職者とマッチングを図るという仕組みです。

ITコンサルの求人数を多数取り扱っているため、レバテックキャリアよりも相対的に想定年収が見込めるのが売りです。とりわけ、コロナ禍にあっても二桁成長を遂げている総合コンサル(アクセンチュアやデロイトトーマツなど)を目指したいなら絶対に押さえておくべき転職エージェントです。

アクシスコンサルティングのポイント

システム導入の提案や業務改善とセットとしたシステムバージョンアップなど、より上流工程で活躍するITコンサルタントになりたい方にとっては外せない転職エージェントです。

また、最新のテクノロジー(AIやブロックチェーンなど)を駆使した最先端案件の紹介にも強みがあるので、スキルを磨きたい方にもFITします。

一方で、「コーディングを地道にやっていきたい」「まずはプログラミングの1歩を踏み出ししたい」という転職を行う場合には必ずしもおすすめするわけではありません。後者の転職をお考えの方は、レバテックキャリアがおすすめです。

doda

転職活動をしたことがある方なら一度は耳にしたことがある人も多いのがdoda

何と言っても業界最大級の求人数がウリ。エンジニア以外の職種も幅広く掲載していますが、dodaはエンジニア業界の転職に特に強い。サイトを利用するだけでもよし、エージェントサービスに申し込むんで具体的に転職活動を進めるもよしの大手転職サイトです。

自分にあう求人が見つからない・・・?

自分に合う求人が見つからない一番の理由は、情報量の欠如です。

転職は情報戦と言っても過言ではありません。転職において「知らなかった」は、転職後の大きな後悔の1つになってしまうので、1社でも多くの情報を集めておくことがかなり大事。

dodaへ登録しておかないと、極端に偏った案件のみに終始してしまうでしょう。転職者の多くが登録しているdodaに今すぐ無料登録がおすすめです。

是非この機会に本ページでご紹介した転職サイトに登録して、自分の市場価値はどれぐらいか?今身につけるべきスキルは何か?を把握しておきましょう!

このページでご紹介したエンジニア向け転職サイト

レバテックキャリア
エンジニア転職なら迷わずレバテックキャリア!
IT業界に特化した専門の転職エージェントが個別サポート

アクシスコンサルティング
非公開求人(外資・幹部採用)ならアクシスコンサルティング
熟練エンジニア・ITコンサルタント向けの上質案件多数

doda
圧倒的求人数の業界最王手!
俯瞰的な観点で転職をお考えの方はこちら

タイトルとURLをコピーしました