【SQL】基本的な記述ルール5つを1分で解説

Database

SQL文を記述する際の基本的なルール5つを初心者向けにわかりやすく解説します。

SQL自体は決して難しくはない言語です。ですが、初心者にとってはなかなかエラーなくSQL文を書くことも簡単ではないのではないでしょうか。

このページでは、システム的に押さえておきたいSQL基本ルールを簡単に解説しておきたいと思います。

SQL基本ルール
  • SQLの文末は「;」セミコロン
  • キーワードの大文字・小文字は区別されない
  • 単語は半角スペースか改行で区切る
  • 定数は「'」で囲む
  • 1行コメントは「--」:複数行コメントは「/* */」

プログラマーやシステムエンジニアを目指す方であれば知らないと恥ずかしい超・基本知識です。是非最後までご覧ください。

そもそもSQLって何?という方はこちら
スポンサーリンク

SQLの文末は「;」セミコロン

SQL基本ルール
  • SQLの文末は「;」セミコロン
  • キーワードの大文字・小文字は区別されない
  • 単語は半角スペースか改行で区切る
  • 定数は「'」で囲む
  • 1行コメントは「--」:複数行コメントは「/* */」

SQL文は「;」セミコロンで終えるのが必須のルールです。

SELECT Name FROM MemberList;

よくある初歩的なミスとして「;」セミコロンを忘れるのがSQL初心者の罠。一つひとつのSQL文は必ず「;」で終わりを示すのがルールです。

キーワードの大文字・小文字は区別されない

SQL基本ルール
  • SQLの文末は「;」セミコロン
  • キーワードの大文字・小文字は区別されない
  • 単語は半角スペースか改行で区切る
  • 定数は「'」で囲む
  • 1行コメントは「--」:複数行コメントは「/* */」

SQLのキーワード(SELECTなど)は大文字・小文字の区別はされません。

したがって、以下どちらの記述で書いても結果は同じです。

SELECT Name FROM MemberList;
select Name from MemberList;

ただし、大文字で書くか?小文字で書くか?は統一しておいた方が綺麗です。

基本的にはキーワードは大文字で書くことが一般的ではあります。

単語は半角スペースか改行で区切る

SQL基本ルール
  • SQLの文末は「;」セミコロン
  • キーワードの大文字・小文字は区別されない
  • 単語は半角スペースか改行で区切る
  • 定数は「'」で囲む
  • 1行コメントは「--」:複数行コメントは「/* */」

SQLのキーワードやテーブル名、カラム名などの単語は必ず「半角スペース」か「改行」で区切ります。

SELECT Name FROM MemberList;
SELECT
Name
FROM
MemberList;

半角スペースか改行で区切らないとエラーとなります。例えば以下はNGです。

SELECTName FROM MemberList;
--SELECT と Name の間が空いていない・・・

また、これもよくある落とし穴ですが「全角スペースで区切るのもNG」です。

SELECT Name FROM MemberList;
--SELECT と Name の間が全角スペースなのでNG

たまに、このミスを犯してドツボにはまる人もいるので、基本の「き」としてしっかり頭に入れておきましょう!

定数は「'」で囲む

SQL基本ルール
  • SQLの文末は「;」セミコロン
  • キーワードの大文字・小文字は区別されない
  • 単語は半角スペースか改行で区切る
  • 定数は「'」で囲む
  • 1行コメントは「--」:複数行コメントは「/* */」

SQL文では、抽出条件を指定する場面などで「定数」を記述することができます。「定数」を記述する場合は、それが定数であることを明示するために「'」シングルコーテーションで囲みます。

CREATE TABLE MemberList (
Number INT,
Name VARCHAR(50),
Address VARCHAR(150),
----------------------------
PhoneNumber VARCHAR(13) DEFAULT '090-1234-5678'
----------------------------
);

--'090-1234-5678' は定数

ただし、数字の定数の場合は「'」シングルコーテーションで囲む必要はありません。以下ではNumberカラムのデフォルト値として 100 を指定するSQL文の例です。

CREATE TABLE MemberList (
----------------------------
Number INT DEFAULT 100,
----------------------------
Name VARCHAR(50),
Address VARCHAR(150),
PhoneNumber VARCHAR(13) DEFAULT '090-1234-5678'
);

1行コメントは「--」:複数行コメントは「/* */」

SQL基本ルール
  • SQLの文末は「;」セミコロン
  • キーワードの大文字・小文字は区別されない
  • 単語は半角スペースか改行で区切る
  • 定数は「'」で囲む
  • 1行コメントは「--」:複数行コメントは「/* */」

SQLでは文中にコメントを記述することができます。

複雑なSQL文の説明を記載しておいたりするような使い方が一般的です。

-- 1行コメント
/* 複数行にわたるコメントは
   このように記載します */

コメントはSQL実行時に一切考慮されない行となるので、何を書いてもOKです。日本語で書いてもアルファベットで書いてもSQL自体の処理内容には一切影響がありません。

SELECT Name FROM MemberList;
-- MemberListからName列のレコードを取得

SELECT Name
/* このようにSQL文中に無理やりコメントを挟むこともできます。
   ですが、返って可読性を落としてしまうのでオススメできる利用方法ではありません。*/
FROM MemberList;
このページのまとめ
  • SQLの基本的な記述ルールは以下の4つ
    • SQLの文末は「;」セミコロン
    • キーワードの大文字・小文字は区別されない
    • 単語は半角スペースか改行で区切る
    • 定数は「'」で囲む
    • 1行コメントは「--」:複数行コメントは「/* */」

システムエンジニアを目指したい方は

システムエンジニアを目指す方や、IT知識を1から身につけたい方は以下のページをご覧ください。

正直どこから学び始めればよいかわからない。どのように勉強していけば、エンジニアとしてのスキルが磨けるか?が分からない・・・という方は必見です。

システムエンジニア向けに「できるエンジニア」になる方法を1から解説しておりますので、是非ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました