【Python】1分で学ぶ算術演算子(四則演算)―計算

Python

Pythonの超基本―。四則演算(足し算・引き算・掛け算・割り算)の基本と注意点について解説します。

基本は、算数と全く同じ考え方なのですが、Python独自の四則演算を行う関数などの知識も補足しております。

このページで学べる内容
  • 四則演算を行う方法(+ - * /)
  • 特殊な演算(& // **)
  • divmode関数
  • ZeroDivisionErrorについて

Python初心者の方にとっては、1番初めに学ぶべき基本知識と言っても過言ではありません。分かりやすくサンプルコード付きで解説しますので、是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Python:四則演算(基本の計算)

Pythonでの四則演算(足し算・引き算・掛け算・割り算)の方法から解説します。

加算/足し算(+)

print(2 + 4)

# 6

+演算子を利用するだけ。

print(2 + 4.2)

# 6.2

小数点の計算も可能です。

減算/引き算(-)

print(6 - 2)

# 4

-演算子を利用するだけです。

print(6 - 2.4)

# 3.6

足し算同様、小数点以下の計算も可能です。

乗算/掛け算(*)

print(6 * 2)

# 12

掛け算は、*演算子を利用します。

print(5 * 2.1)

# 10.5

足し算・引き算同様、少数の計算も可能です。

除算/割り算(/)

print(10 / 2)

# 5

割り算は、/演算子を利用します。

print(10 / 3)

# 3.3333333333333335

割り切れない数は、ある一定の少数まで割り続けて答えを返してくれます。

割り算の答えの「整数部分のみ」(//)

割り算の整数部分のみを返したい場合は、//演算子を利用します。

print(10 / 3)
print(10 // 3)

# 3.3333333333333335
# 3

もともと、Python2では/演算子を利用すると、商の整数部分のみが返ってくる仕様でした。

ただし、Python3では、//演算子が追加されたため、利用目的に応じて使い分けることが可能になりました。

割り算の剰余(%)

割り算の剰余(余り)を返すこともできます。

print(10 % 3)   # 10/3⇒3あまり1
print(10 % 4)   # 10/4⇒2あまり2

# 2
# 1

%演算子を利用するだけでOK。

この計算は、整数のグループ分け(3の倍数、4の倍数などを分類)する際に用いることができます。

また、//演算子と合わせて、商と剰余を求めるような使い方も多い印象です。

print(10 // 3)
print(10 % 3)

# 3
# 1

Python:divmod関数

ここで、divmod関数を紹介しておきます。

divmod関数は、商と剰余を同時に求めることができる便利な組み込み関数です。

divmod関数

divmod(a , b)


"a // b" と "a % b" を同時に処理し、結果をタプルで返してくれます。

divmod(10,3)

# (3 , 1)
print(10 // 3)
print(10 % 3)

print(divmod(10,3))
タプルとは?

タプルとは、ザックリ言うと「データのまとまり」です。

複数の値を代入することが可能な変数だと理解してしまってOK。 同じようなデータ構造に配列がありますが、タプルは配列と異なり要素の変更ができません。

詳しい解説はこちらをご覧ください。

べき乗/累乗(**)

累乗を計算するには、**演算子を利用します。

print(2 ** 2)
print(2 ** 3)
print(2 ** 4)

# 4
# 8
# 16

0の0乗は1と定義されていたりします。特殊な累乗については、以下のサンプルコードをご覧ください。

print(2 ** -1)
print(2 ** 0.1)
print(0 ** 0)

# 0.5
# 1.0717734625362931
# 1

ZeroDivisionError

初心者の方ほど陥りやすい罠の1つ。

0で割り算をしてしまう場合に発生するのが、ZeroDivisionErrorです。

print(10 / 0)

# ZeroDivisionError: division by zero

ZeroDivisionErrorが発生する場合には、どこかの計算ロジックが0で割り算するようになっているということ。

Pythonでは、計算に伴うエラーはほとんどが「 ZeroDivisionError 」であるため、この点にだけ注意しておけばOK。

Pythonを1から学習したい方は

Pythonをより実践的に学びたい―。実際にコーディングをしながら学びたい―。独学に限界を感じている―。

そんな方には、無料体験/オンライン完結もあるプログラミングスクールで学ぶのがおすすめです。都度検索しながら知識を補完していくのではなく、1から体系立てて学ぶことで短時間・かつ効率的にスキルハックすることが可能です。

各プログラミングスクールの特徴をまとめた記事をこちらに記載しておきますので、是非ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました